管理人プロフィール

注文住宅の新築一戸建てで得する方法

あなたは、注文住宅の新築一戸建ての家づくりで、
500万円の損をしたくはありませんよね?

私はこの方法を使って520万円得しました!

注文住宅の新築一戸建てで得する方法はこちら >

当サイトについて

当サイト「家を建てるときに必要な知識|家づくりノウハウ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

 

当サイトは、管理人である私の実際の家づくり体験を通して得た、注文住宅で満足できる家を建てるための知識や成功する家づくりのコツをお届けしていきたいと思います。

 

これから家づくりを始めようと考えている方や、今はまだ家づくりを始めるわけではないけれど、家を建てるときになったときのために情報を集めている方にとって、お役に立てるサイトにしていきたいと思っています。

管理人プロフィール

当サイト管理人の「まるう」です。

 

ごくごく普通の会社員です。

 

このページの冒頭でもお伝えしましたが、当サイトでは、一般的な普通人間の私が、注文住宅で新築一戸建ての家づくりをした体験を元に、家づくりに関してのノウハウや、失敗しない家づくりのコツなどをお届けしていきます。

 

私は、今の家にとても満足しています。

 

一番の喜びは、何といっても家族みんなが、新しい家に満足して暮らしていることです。

 

しかし、家づくりをはじめてから、実際に家が完成するまでは、大変苦労しました。

 

わからなことだらけ、決断することだらけ、家族の理解を求めることだらけ・・・などなど、とにかく不安や心配、そして面倒なことだらけといった感じでした。

 

ときには、家族との意見が合わず、ちょっとした喧嘩になることもありました。

 

それでも、新しい家を建てて住むという期待や楽しみは、そんな苦労を緩和してくれました。

 

また、私が今になってラッキーだったと思うことは、ネットで「家づくりの計画書」を作ってもらえるサイトに出会えたことです。

 

このサイトについては、当サイトの中でもご紹介していますので、ご覧ください。

私の家づくりはこうしてはじまりました

親の代からの家が古くなり、家を建て直すことを決めたときから、わが家の一戸建て家づくりがはじまりました。

 

つまり、古家を解体して、その土地に新築住宅を建てることになったのです。

 

それも、両親と同居するための2世帯住宅です。

 

その家に住むのは、私と妻、子ども2人、そして両親の6人家族です。

 

私は、家づくりに関してはまったく無知の状態でした。

 

実際に家を建てようと考えるまでは、家づくりのことには、まったく無関心で何の知識もありませんでした。

 

そして、「さあ家づくりを始めよう!」となったときも、「さてさて、いったい何から始めればいいの?」となったわけです。

 

そんな私が、いちばんはじめに行った行動とは!?

 

ヒントは、家づくりをはじめる人の9割の方がとる行動です!

私は家づくりのスタートで一度こけました!

そうです、総合住宅展示場に家族みんなで行ったのでした。

 

この行動が、後の家づくりにいろいろと悪影響を与えることになってしまったのです。

 

家づくりのことを何も知らずに住宅展示場に行ったことで、家族みんなが夢のマイホームとモデルハウスを重ね合わせることになってしまったのでした。

 

つまり、自分たちの理想とする家は、モデルハウスのような素敵な家しかないという気持ちにさせられてしまったのでした。

 

特に、私の両親が受けたモデルハウスの魅力は大きく、もうすぐに契約のハンコを押すくらいのお気に入り状態になってしまったのです。
私を含め、家族中が魔法にかかってしまったようなもので、その魔法を解くのが、なかなか大変でした。

 

私の家づくりの経験としては、このスタートは、決して良いスタートではなかったと思っています。

 

住宅展示場に行くことについては、こちらの記事にまとめましたのでご覧ください。

 

家を建てるなら住宅展示場に行くのは後まわし

その後の家づくりについて

このようにはじまった、私の家づくりですが、その後は、この下で紹介するサイトに出会い、そこで作ってもらった『家づくり計画書』をもとにして、じっくりと取り組みました。

 

複数の注文住宅会社から作ってもられる、間取りプランや資金計画書は、家づくりを進めて行くためのとても役にたつ資料となりました。

 

家づくりを体験して分かったことは、

 

  • 家づくりはなめてかかってはダメです。
  • 苦労は多いですが、取り組む順序さえ間違えなければ必ず成功できます。
  • 最初に住宅展示場に行くことは、はじめにしない方がいい。

 

ということです。

 

もうひとつ、付け加えさせていただきます。

 

ネットの情報は鵜呑みにしない方がいいです。

 

とはいえ、私のこのサイトの情報もネットのサイトですが・・・

 

家づくりの情報をネットで探して見ることは、とてもいいことです。

 

ただし、ネットの情報は自分たちの都合のいいことが書いてあることも多いです。

 

例えば、ローコスト住宅をウリにしているサイトが、ハウスメーカーの悪いことを書いているのをたくさん見ます。

 

しかし、その逆のパターンはないと思いませんか?

 

ハウスメーカーは、ネットのサイトで他業者の悪口は書きません。

 

それは、ハウスメーカーとしての姿勢の表れだと思います。

 

ちなみに、私は最終的にハウスメーカーで家を建てました。

 

ハウスメーカーのデメリットは、ネットや本でたくさん知りました。

 

それでも、最後は、ハウスメーカーで家を立てました。

 

そして、実際に暮らしてみて、大満足しています。

 

私は、皆様に、ハウスメーカーをおすすめするわけでも、工務店をおすすめするわけでもありません。

 

なぜなら、どんな家を建てたいかは、人それぞれです。

 

私が、皆様にお伝えしたいことは、自分や家族が本当に満足できる家づくりをするためのコツです。

 

どうぞ、そのことをご理解いただき、当サイトをご覧いただければと思います。

 

注文住宅会社に相見積を依頼すれば500万円以上お得になることも!