地盤調査と地盤改良工事

注文住宅の新築一戸建てで得する方法

あなたは、注文住宅の新築一戸建ての家づくりで、
500万円の損をしたくはありませんよね?

私はこの方法を使って520万円得しました!

注文住宅の新築一戸建てで得する方法はこちら >

家を建てる土地の地盤調査と地盤改良工事について

家を建てるときには、家を建築する土地の地盤調査が行われます。

 

家を建てるときは、耐震性能の高い家を建てたいとは誰もが考えることです。

 

しかし、どれほど耐震性の高い家であっても、その家が建つ土地が軟弱では、地震に弱い家になってしまいます。

 

また、地震だけの対策ではなく、土地の上にはとても重い建物が建つので、軟弱な地盤では地盤沈下や不同沈下(地盤が均等に沈下せず建物が傾く)が起きることもあり、建物に大きなダメージを受けないとも限りません。

 

そのようなトラブルを避けるためにも、家を建てる土地には、強度が必要になってきます。

 

土地の地盤の強度を調べるために、地盤調査が行われます。

 

平成12年の建築基準法改正により、家を建てる際には地盤調査を必ず行うように法律で定められました。

 

この地盤調査は、家の建て替えの場合にも行う必要があります。

 

私の場合は、家の建て替えでしたが、地盤調査はしっかりと行いました。

 

では、私の土地で行われた実際の地盤調査についてご紹介しましょう。

実際の地盤調査と地盤改良工事

地盤調査前の土地の状態

地盤調査前の土地の状態

ただの更地です。
ここには、それまで住んでいた家がありました。
また、その家が建つ前も池や田のような場所ではなかったため、この時点では土地改良工事は必要ないだろうと思っていました。

スウェーデン式サウンディング試験

スウェーデン式サウンディング試験

地盤調査の方法はいくつかあるそうですが、一戸建て住宅を建てる場合には、この「スウェーデン式サウンディング試験」での調査が一般的らしいです。
北欧のスウェーデン国有鉄道が不良路盤の実態調査として採用したことから普及したらしいです。

地盤強度調査

地盤強度調査

一軸圧縮試験という試験です。
この写真は、試験結果報告書の中にあったもので、私が実際に試験現場に立ち会ったわけではありません。
土地の土を上から圧縮して、その強度を調べているらしいです。

地盤調査の結果報告書

地盤調査の結果報告書

地盤調査の結果報告書の画像です。
数ページにわたる報告書で、様々な数字とグラフが提示されています。
素人の私には何がなんだかよく分かりませんでしたが、私が家を建てる土地は、ものすごく軟弱というわけではなかったようですが、地盤改良が必要とのことでした。

地盤改良工事用土

地盤改良工事用土

土地の軟弱地盤部分の土が掘られ、地盤改良工事が行われました。
さらに、そこに敷く新たな土が運ばれてきました。

地盤改良工事後の土地

地盤改良工事後の土地

地盤改良工事が完了し、盛土がされた土地です。
いよいよ、ここに家の基礎工事が行われていくことになります。

地盤改良工事には費用がかかります

この地盤改良工事は、もちろんタダというわけではなく、工事費用がかかります。

 

地盤改良工事は、別途工事費(付帯工事費)に含まれる費用です。

 

地盤改良工事の費用の目安は、50万円から100万円といわれていますが、その土地の状態や工事をする広さによって大きく変わることになります。

 

2015年には、三井不動産が横浜市に建てた大型マンションが、杭打ちの施行不良で傾いた件は、記憶に新しいことです。

 

一戸建て住宅であっても、地盤調査と地盤改良をしっかりと行わなければ、あのようなトラブルにならないとも限りません。

 

地盤を固めることは大切な家族と家を守るための、最も重要なことですから、しっかりと行いましょう。

注文住宅会社に相見積を依頼すれば500万円以上お得になることも!

地盤調査と地盤改良工事|関連ページ

家を建てるための準備【7ステップ】
家づくりを成功させるためには、家を建てるための準備が最も重要です。家を建てるための準備がしっかりとできていれば、その後の家づくりが円滑に進み、家づくりを成功させことができるでしょう。しかし、準備が足りなかったり、間違った準備の方法で家づくりを進めると失敗してしまうことになりかねません。ここでは、家を建てるための準備を詳しく説明します。
敷地調査
家を建てるときには、家を建築する土地の敷地調査が行われます。ここでは、敷地調査の内容について説明します。
地鎮祭
地鎮祭は、家を建てる前に行う祭事です。ここでは、地鎮祭について説明します。
基礎工事
基礎工事は、建物の文字通り基礎となる部分の非常に大切な工事です。ここでは、基礎工事について説明します。
家の本体工事
家の基礎工事が終わると、いよいよ家の本体工事(建築工事)がはじまります。ここでは、本体工事について説明します。
上棟式
上棟式は、家の棟上げ工事が終了した段階で行う儀式のことです。ここでは、上棟式について説明します。